広報事務の改善相談(ガイドライン・規程・要綱の作成、CMS導入)

誰も教えてくれなかった!公務員の仕事術トップページへ

広報担当者様のご相談を承ります

広報力の向上や、戦略的広報の推進には、

  • ガイドラインや規程・要綱の作成
  • 全庁的な意識啓発、仕組み作り
  • CMS(コンテンツマネジメントシステム)導入
  • ソーシャルメディアとの連携
  • 災害など緊急情報の発信のしくみ
  • FAQ(よくある質問集)の作成
  • 市民の声のデータベース化

など、巨視的な取り組みが必要になります。

日々の業務に加えて、前人未到の業務を担うことは、どれほど負担が大きいことか。
私にはよくわかります。

一人で悩まずに、まずは小田順子にご相談ください。

【ご相談実績】

  • 公益社団法人日本広報協会 広報コンクールウェブサイト部門審査員(平成25年度~)
  • 柏崎市(新潟県)非常勤特別職・広報戦略アドバイザー(広報専門官)(2013年9月1日~)
  • (公財)横浜市男女共同参画推進協会「公益目的事業評価会議」委員(2016年)
  • 財団法人「地方自治研究機構」アドバイザー(2012 年4月~2013年3月)
  • 七尾市(石川県)行政施策アドバイザー(広報文のガイドライン監修・文章研修)(2012年2月~2013年3月)
  • B区公式サイトリニューアル委託事業者選定委員(平成24年度)
  • A市「広報研究チーム」アドバイザー(広報戦略に関するコンサルティング、報告書の監修)(平成24年度)
  • 埼玉県広報コンクール(Web分野)審査員(平成24年度~26年度)  など多数

Copyright(c) 2012~2018 All Rights Reserved.